2007年10月06日

札幌のtakayaさんのblogに載りました

  ネットの知り合いから札幌市の無防備地域宣言の署名の協力を頼まれ、事務局に連絡取り、署名活動されている区役所に出向いてみた。
区役所前で署名を集められている方に声を掛け、署名用紙に署名した後、知り合いに声を掛けましょうかと申し出ると、嬉しそうに関係書類の入った封筒を下さった。
話をお聞きすると単に署名を集めるだけではなく、各区別の署名用紙を用意しなければならないようで、お手伝いするにも同一区だけの署名集めは隣近所に限られ、いろんな区に住む友人や職場の人に署名を貰う事は署名用紙の数ばかり増えてしまうので、困難。
なかなか署名活動もやりにくい状況になっているのだなぁと改めて思った。
署名される内容にもよるのだろうけど、無防備地域宣言の署名活動されているサイトのブログなど読むとかなり試行錯誤もされているよう。
他県より応援も来ており、盛り上げようとされているけど、どうも出遅れ気味らしい。
残すところ後一週間、なんとか既定の数が集まる事を願いつつ、市民運動が今、どのような枷に悩んでいるのか、気にも掛かる。

平日は区役所前、土、日、祝日はスーパー、図書館、駅前などで署名活動を行っているらしいから、札幌にお住まいの方は気に掛けてみて欲しい。

http://cinema-novo.blogspot.com/2007/10/signature-activity-of-sapporo-city.html

posted by 市民の会 at 01:04| ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。