2007年10月23日

おめでとう!目標プラス1万3000筆

※事務所宛にきた東京の安原さんのメールです。
  安原さんは、7月に行った「ジュネーブ条約追加議定書30周年国際フォーラム」で、通訳をされた方です。

この夏、ベンジャミンとラエドに集会に来たのは年寄りばっかりで、この運動に未来は
あるのかしらんと思わせた日本の市民運動の奇跡でしょうか。
無謀な運動と自認しつつも、頑張り続けたみなさまの努力には頭が下がります。
幸せそうな皆様の集合写真やら、満面に笑顔の谷さんの写真をみて本当に良かった
と心が満たされました。
これからも、また難関の連続でしょうが、がんばってください。応援しています。
先日、ジュネーブ条約なんか外国の知識じゃないか、なんでそんなものに影響されて
運動しているのかという札幌のご老人の言葉に反応して、地元北千住で開催された
安藤昌益全国フォーラムに参加してきました。
そして、江戸時代に医者としての学問、体験から男女平等、小児医療の重要性、
封建体制(武士がそれ以外の人民を支配する体制)こそありとあらゆる社会不安と
争いの原因と喝破した人がいたことに驚嘆しました。
彼は武士を否定し、武力に関するすべてのものを否定しているので、語らずして
無防備の平和主義として新たな光を当てられるべきであろうとも講師は言って
いました。
彼の思想は当時、成長しつつあった商人階級と市場経済を私利私欲の表れとして
完全否定したため、たいした影響力を持たないままに終わりましたが、現在、農業
が世界的な関心事となっているとき、必ずや現代に与えるものがあるはずと講演者
は語っていました。
でも、原文を読むのはとっても難しそうです。
posted by 市民の会 at 20:55| ☀| メールより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。